2011年01月01日

動物と関わること

いずれも幅広い専門的な知識と技術をもって獣医師さんのお手伝いをする
動物医療には欠かせないお仕事です。
動物看護士は動物好きであるのは必須条件ですが、診療の際には
動物がおびえたり暴れたりしないように、なだめたり保定したり
する必要があります。
さらに動物看護士は検査や食事の世話からグルーミングやトリミングと
いったお世話もします。
動物看護士の仕事は人間の看護士よりも幅広くお世話をすることになります。
しかも獣医師は内科や外科、産婦人科といった役割をこなす
仕事のサポートを行うため、動物看護士は専門的かつ幅広い
知識が必要になります。
日本の動物看護の資格には複数あって、動物看護士、動物看護士、
動物衛生看護士などの主対があります。
また動物看護士はトリミングやグルーミングや食事の管理なども
必要になるため、多方面での学習が必要になります。
獣医師よりも動物と身近に接していく動物看護士の仕事は
やりがいがあり、動物と人とが幸せに暮らしていくお仕事です。
深い知識と愛情で動物看護士になりましょう。
専門学校などで資格を取得してから仕事に就くほうが
望ましいかもしれませんが、出来れば求人情報もあわせて
探しておいて、可能であれば資格の取得と求人募集を
さがしておくほうが望ましいといえるでしょう。
動物看護士の仕事は、現在必ずしも資格を持っていなくても
求人の内容によっては動物看護の仕事につくことができます。
動物看護士・動物看護師になろう
posted by 金融まにあ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184367957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。