2010年08月08日

卒業資格をとる

大学や短大など高卒と同じく進学することもでき、高卒以上で
受けられる国家試験などをうける事も出来ます。
年に2回行われる高卒認定試験ですが、独学で勉強するのは難しいと
言う人のための通信講座があります。
教材や問題集に添削サービスなどを利用できるため、自分のペースで
自宅で学習出来ます。
満16才から受験できるため、早々に高卒資格を取って留学など
時間を作るために受験する人や高校に進学しなかった人や高校を中退した
人のための試験です。
高校に通わなくても高卒の資格が取れ、社会人やフリーターでも
高卒の資格を取る事が出来ます。
大検と違い、不登校や休学中であっても受験が出来ます。
願書の出願期限は5月と9月の間にそれぞれ約2週間設けられます。
受験日は8月と11月に年2回行われそれぞれ2日ずつ試験があります。
高認試験を合格するために必要な科目は通常8科目で現代社会ではなく
倫理と政治・経済を選んだ場合は9科目になります。
高卒認定(高認・旧大検)試験で高卒資格を取る
引きこもりについては無責任なテレビや雑誌での報道がありますが、
厚生労働省でも精神保健福祉の対象であるとガイドラインにも明記されている
ひきこもりはきちんと対処が必要です。
引きこもりになる原因は最初は1つの事もありますが複数が重なる
事でより社会や学校に戻りにくくなる傾向があります。
基本的に引きこもりは本人だけでは解決が難しく家族や両親の協力が
必要になります。
引きこもりの対処方法は基本的に引きこもりの原因になった事柄を
本人が自覚することから始まります。
一旦引きこもりになってしまい、脱出しても勉強の遅れから期間によっては
授業についていけなかったり、単位や出席日数の不足から留年などに
なってしまったり、精神的な負担から再び引きこもりになってしまう
ケースもあります。
また高校の場合は通学するのが難しい場合でも通信制の高校を
利用する事で高卒認定を受け、改めて大学を受験する事も出来ます。
大学の場合も通信制の大学がありますから、自宅で大卒の資格を
取る事も出来ます。
引きこもりの原因と対処 上手に脱出・対処して就職まで
posted by 金融まにあ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158956701
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。