2013年05月14日

社会人が大学に行くとか

直接大学に通う場合は、医師免許や看護師免許、弁護士資格など
通常取れる資格は基本的に取れます。
通信制大学なら教員資格や保育士、建築士、学芸員や臨床心理士など
幅広い資格が取得できます。大卒資格だけでなく、実務や就職にも役立つ
資格もとれる通信制の大学は非常に人気があります。
また、卒業と同時に資格が取得できる教員免許や司書、保育士など
夢を叶えたい人に人気の資格もあります。
専門職系で指定大学で修了すると試験が一部免除になる資格に
税理士や弁護士、公認会計士の資格があります。
高校専門学校卒業者や短期大学卒業者がいきなり大学院に
受けることも可能です。
1999年の学校教育法施行規制等の改正にともなって大学院の入学
資格が緩和されたのが理由です。
大学院を受けるさいに審査をうける必要がありますが
大学が大卒者と同等の学力があると認められると大学院受験が
可能です。
奨学金は貸し付けられて、無利子や有利子で卒業後に
少しずつ返済していくものと、返済する必要のない
給付型のものがあります。
貸し付け型の奨励金としては日本学生支援機構が有名で
学業で優秀な成績を残せば奨学金の返済が無料になることも
あります。
全国で約40校ほどの通信制大学があります。もちろん社会人も
利用が可能で普段は登校せずにインターネットやテキストを利用して
自学で勉強出来るため近くに大学が無い場合や日中は忙しくて
通えない社会人に人気があります。
通信制大学の受験は筆記試験はなく書類選考だけで入学が
許可されます。通常は志望理由書と小論文に面接程度で
簡単に受験する事が可能です。
社会人のための大学・大学院・通信講座
posted by 金融まにあ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。